気ままに載せたい物を載せる感想ブログです。絵の練習なんかも。痛恥ずかしい創作絵なんかも描いてます。pixivやってます。よかったらどうぞ(*´∀`)http://www.pixiv.net/member.php?id=95622


by reataso
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

デルトラクエスト32話

リバークイーン号乗船。

ポリハンって猿(?)だったのか( ゚д゚ )

デルトラクエスト32話 「リバー・クイーン号」

前回謎の歌を歌っていた人物は商人で、デインの知り合いだった。
「ぼっちゃんはやめてよ」
と言われながらもぼっちゃん呼びするルーカスにちょっと笑った。
わかってねぇw

3人がそれぞれ買い物をする事に。
商品を出す為のやけにハイテクな仕組み。すごいなぁ、便利というか。

リーフ→最高のキャラメル(ジャスミンにあげるつもりだとか)
バルダ→ベルト(プレゼント)
デイン→ペンダント(プレゼント)

全員プレゼントかよ!
原作と違ってまともな買い物するデイン萌え(ぇー
用途不明の鍋とか買ってたしね>原作

ジャスミンと合流の約束をしてるとしても、距離は中々長いようで。
先に出たジャスミンの方がかなり先を行ってるみたいですし、旅の進み具合によっては待たせちゃうかもしれないですね。

それにしても、3人ともマント着用してるんですよね。
マント好きなのでこれはたまらんです(;´Д`)
風でなびく所とか、いかにもファンタジーらしい要素って感じですごくいい。
今の所女性ではあんまマントつけてる人がいないのが少し残念。
これから出てこないかなぁ。

そして夜。
バルダがベルトを買ってリーフにあげる訳はデルトラのベルトを隠す為だった。
確かに、デインでなくてもその辺にいるオルに見られたらやばい訳で、いいアイディアだと思います。
おっさん意外と考えているな!(ぇー

ルーカスから買ったキャラメルはまずかったらしい。
「ごく一部の人だけですが」って

それただの詐欺w

大事な事をボソっと言うあたりそれじゃただの悪徳商人じゃないですか。
まぁ言わないよりマシですが。

葦の原に進もうとして、足がはまってしまい身動きできなくなるバルダ。
なんでこういつもドジを踏むのはバルダなんでしょうか。
面白いからいいけど(ぇー

船の看板を見つけ、船を待つことにー・・・って全然来る気配がない。
もう行こうとしたいいタイミングで船到着。
船長はお金第一の人みたいで。
この世界には善人ぶって近づいてくる人が多いので、逆にお金第一の人間の方が安心できる気がします。

身分を隠して乗船する3人。
今回のバルダは割りと冴えてますね。
ベルト、偽名、うっかりジャスミンと口走りそうになったリーフの口止め。
たまにはこんなおっさんもいい。

ポリハン登場。
さっそくリーフのキャラメルを盗みます。
ルーカスの言ってた一部の人というのは、ポリハン等の動物(?)に対してだったようで。
そんなもの何も言わずに人間に買わせるなよ(;´Д`)

おっさんの偽名イベントまたキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
今度はゴードン、ヘンリー、エドワード、だそうで。
リスメアでの偽名よりはまだいいかな?

船に乗ってる人は、ほんとに色々な人ばかりですねぇ。
そして前回の次回予告にもいた、ジャスミンだと思われる人物。
髪の色でわかる事にはわかるのですが、あんだけ衣装変えてて化粧してたらさすがにリーフ達は気付かなくても仕方ないかも。

川には川蛇、周りにはオルがそこらじゅうにいる、更には盗賊が!・・・船に乗ってるとはいえ、かなり危険な地帯である事には変わりないですね。
川に落ちたら即アウトだし。
なんだか今週はリーフとデインの友情度が上がってきているような・・・。
まぁ少しずつ打ち解けてきたって事で。

2人を影から覗く貴婦人風のジャスミン。
確かに覗きながらニヤニヤしてたら怪しいw
バルダ含む3人で女性が怪しいと会話してたらジャスミンがやってきて、貴婦人風の格好は変装だったと判明。
しかし、ジャスミンだったからいいものの、オルに話聞かれてたらどうするんだw

ジャスミンかわ・・・いい、のか?
可愛いっていうより、化粧してるし綺麗。
ジャスミンの意外なシーンを見てドキっとするリーフはまだですか?(ぇー
デインとジャスミンがよろしくやってる中、しょぼんとしてるリーフが面白すぎる。
すごい複雑そうだなぁ。

来週はまたパーティが入れ替わりますね。
バルダとデインが離脱。ジャスミンが復帰。
盗賊との戦いシーンが楽しみ。
[PR]
by reataso | 2007-08-11 12:07 | デルトラクエスト