気ままに載せたい物を載せる感想ブログです。絵の練習なんかも。痛恥ずかしい創作絵なんかも描いてます。pixivやってます。よかったらどうぞ(*´∀`)http://www.pixiv.net/member.php?id=95622


by reataso
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:地球へ・・・&ぼくらの( 33 )

ぼくらの最終話

最終回。最後のパイロットはウシロ。

ぼくらの24話 「物語」

ウシロはほんと丸くなりましたねぇ。
当初はカナちゃん殴りまくり蹴りまくりの問題児だったけれど、
戦いを通してこんなに変わりました。

・パイロットのいる場所に敵が現れる
そういえばそうでしたっけ。
たまに敵の地球に連れてかりするみたいでしたが。
もしそうならある程度自分が移動する事で被害も抑えられるし、大事な人を守ることもできる。

・カナ「私も一緒に行く!」
ずっと兄と一緒に。
ウシロの方は覚悟を決めてるしカナを連れて行くことはできないし。
カナには生き残って欲しい、生きていく事が戦いだ、と。

シリアスなシーンですがこの時のカナちゃんは可愛かったです(*´Д`)

父もウシロの事を考えてるんですよね。

(´;ω;`)トーチャン・・・

・ジアースに乗り込むウシロ
食料まで準備って長期戦見越しての準備ですか。
関さんは上空にいるし一人で戦う事になるのか・・・。
敵のジアースはちゃんとしたロボット型のようで。
どんな戦いになるのやら。

・「孤独ではないぞ」
ちょw
最後にいい人に見えてきそうな台詞を吐くとは・・・

・最後の戦い
今までに無い長い長期戦でした。
過去の仲間達を思い出し戦いに挑むウシロ。
相手の攻撃が止まる。

相手が休憩したのかもしれないと飯食うのはいいとして寝るなw
どう見ても罠にしか見えなかったんですが。
案の定敵からの攻撃が。
相手もこちらと同じ残り2人、必死。

この戦いに勝てばこの地球での戦いは終わる。負けると地球が消滅。
一度も負けを許されないってのはかなりシビアだ。

そして長い戦いの末に敵のジアースの核を破壊するウシロ。
これで地球での戦いは終わった。

・数年後
カナちゃん大きくなりましたね~。
中学生になったそうですが大人っぽくなった気がします。
まさかここでダイチの姉弟が出てくるとは。
いなくなったダイチに変わって弟達の面倒を見ていたダイチの妹双葉。

ダイチがいなくなっても頑張っていたようですが、弟は少し捻くれてしまったようで。しかし

双葉「弟は少しおかしいんです!」って・・・

そんな事言ったら余計ぐれるがな('A`)
そういや真相知らないんですよねぇダイチの姉弟は。

カナは姉弟に長かった戦いを語る。

ぼくらの 完



あれアラブに住んでそうな神々しい白い集団は?
[PR]
by reataso | 2007-09-26 04:30 | 地球へ・・・&ぼくらの

地球へ・・・最終話

ついに最後の感想。
綺麗に纏まったんじゃないかな?と思います。

地球へ・・・24話 「地球の緑の丘」

マザーに逆らうキース、刃を腹に受ける。
容赦ないですねマザー。
しかもメギドで地球を攻撃とかとんでもない事をやらかすときた。
どうも地球にいる人は何も知らないようなんですが、その人達ごとですかね。こえぇ。

同じく刃に倒れたジョミーの元へトォニィが。
体は大人でもまだ子供ですもんね・・・。
死に掛けのジョミーを置いていけるはずもなく。
トォニィってガラ悪いなぁとか思っていた時期もありましたが純粋にジョミーの事が好きなんだなぁ、と。
一貫性のあるトォニィのキャラって好きだなぁ。

託される補聴器。
ここで引継ぎが行われるとは。キースの方もセルジュに最後の伝言を伝えていましたし。
傷の深さもありますけどもう2人がここから生きて出ていく事はできない。

レティシア覚醒して力使うのかと思ってたら違った('A`)
スウェナの事を思い出して会いに来たんですね。

最後地球を狙うメギドを人間とミュウの力で破壊するのはベタながらすごい燃えました(・∀・)
トォニィたちも総出撃してメギドを破壊するも後一個だけ残っていた・・・間に合わない・・・
ここで突っ込む眼鏡の人もいい活躍してくれます。

ただ、かなりの騒動だったんで犠牲者がかなり出たんでしょうね。
人間の娘を庇い岩の下敷きになるリオもそうですが、長老達・・・(´;ω;`)
シールドでも張るのかと思ったら子供達飛ばすんですね。
フィシスを飛ばすシーンが切ないなぁ。
自分達がどうなってしまうのか。覚悟を決めてフィシスを飛ばす。

・゚・(ノД`;)・゚・

ソルジャーとなって指示を出すトォニィがかっこよかった。
目指すは別の新たな惑星って事になるんでしょうかね。
人間側は地球の再生活動続行・・・かな?
国家元首がいなくなってしまいましたけど、意志を継いだセルジュがなんとかやっていきそう。

マザーを破壊した事でSD体勢は終わりを迎え、新しい時代が作られる。
[PR]
by reataso | 2007-09-24 10:34 | 地球へ・・・&ぼくらの

ぼくらの23話

来週で最終回。

ぼくらの23話 「雪景色」

ウシロが保からもらった銃はいつ使うんでしょうかねぇ。
渡すイベントがあったって事は、使うかもしくは使わざるを得ない状況が出てくるんじゃ
ないかと思っているのですが。

・「ジアースを破壊するのだ」

まったくもう大人ってやつは・・・(ノ∀`)
子供達がいるから地球が消滅せずにいるというのに。
むしろ、こんだけ嫌な大人オーラ出して死亡フラグが立ってしまったんじゃないかとも思えてくる。

それにしてもやっぱり関さんは存在感が薄い気がします。

「なんの話だ?」
「早まるな!」

とか短い台詞しか発してないような・・・。

・コエムシを撃つマチ
銃を使うのがマチだったとは。
しかし、撃たれてもしなないとは頑丈というかなんというか。
マチ頑張ったよ。
しかし撃たれたコエムシの残骸が・・・グロい。

マチのばあちゃんって何者なんでしょうねぇ。
本当のお婆ちゃんじゃないとは思うんだけど。
しかしアメちゃんくれたシーンでちょっとキましたよこれ。

・炎に包まれるジアース
大人達って・・・。
敵の殺し方がすごく惨かったような気がする。
蒸し焼きじゃあないですか。せめて一息にやってあげて欲しかった><

次はウシロがパイロット。
結局全てのパイロットは子供だけでしたね。
[PR]
by reataso | 2007-09-19 10:33 | 地球へ・・・&ぼくらの

地球へ・・・23話

ついに地球へ。

地球へ・・・23話 「地球へ」

いつもの調子でいないマツカに話しかけるキースがちょっと切なかった。
ミュウと人間の話し合う場を求めるジョミー。

話し合うために地球に近づいてみたものの、地球はミュウ達が思い描く綺麗な青い星ではなかったようで。
しかしこれはひどい・・・。青いどころか灰色・・・。
SD体勢で地球を再生させようとしていたんでしたっけ?
本当に効果があるのかが疑問に思えてしまいます。

人間側はメギドの準備が万端でミュウにとってやばい状況に。
もし、ここで何台ものメギドを発射されていたらさすがにただじゃ済まなかったんでしょう。
発射寸前になんとかキースが思いとどまってくれたのでよかったのですが。

そしてついに地球へ降り立つミュウ。
雰囲気からしてすごい寂れっぷりですね地球。
空気には放射能も紛れてるみたいなので防備無しでは外にすら出れないんじゃなかろうか。

そしてミュウ、人間の話し合い。
機械じゃなくて自分達で決めてほしいと言うミュウ側。
機械がどんなに優れていようと機械。
あくまで計算した答えをはじき出す為の装置。
自分達の未来を考えるなら自分達で決断しないといけない。

最後にグランドマザー登場。
すごい壮大な感じですね~。

来週でついに最終回ですか。
次回予告でレティシアの能力発動みたいなシーンが楽しみです。
全裸の男がいるシーンで前にいる少年(?)あれは誰だ・・・?
[PR]
by reataso | 2007-09-16 21:10 | 地球へ・・・&ぼくらの

ぼくらの22話

ウシロがいいお兄ちゃんやってました。

ぼくらの22話「道程」

・カナが契約者になってもいいと意思表示
ずっと見てるだけだったカナがついに自分の意思をはっきりウシロに伝える。
ウシロは今までみたいに面白くないからという訳ではなく、カナの身を案じて拒否してる感じですね。

・父親の実家へ
マチも一緒に行く事になったのは少し意外でした。
到着するまでに話される過去話。
小さいウシロやカナちゃんが可愛い。
ちゃんと聞いてるかと思いきや寝てるカナとマチ。

おい聞けよw

ウシロは父親に突き飛ばされてたら少しひねてしまってようでした。
父親も複雑な感情を抱いてるのかと思いきや、無愛想なウシロをとても大切にしているようでした。

いい親だ・・・(´;ω;`)

ウシロはひねくれっぷりは反抗を表面に出すんじゃなく、関わろうとしない反抗って感じで。
昔描いた父親の絵が飾られていたシーンがまたよかったです。
そしてダッシュで外を走るウシロ。

OPのシーンここかw

カナを守ろうと決意するウシロがまたいいお兄ちゃんって感じで。
どちらかが欠けたりして欲しくないですね。

それにしても関さんの出番の少なさって一体・・・。
一応パイロットなのに・・・。
[PR]
by reataso | 2007-09-12 21:23 | 地球へ・・・&ぼくらの

地球へ・・・22話

マツカが死亡。
トォニィがキースの元へ。

地球へ22話 「暮れる命」

前回ナスカチルドレンが死んでしまい、アルテラが死んだ事で悲しみの中にいるトォニィ。

国家騎士団員の一人がミュウ因子が判明したとかで連れていかれたそうです。
たとえ本人の人間性がどいであれ、ミュウ因子が出たらそれでアウト。
本人にどうにもならない事で隔離されてしまうとは、なんとも複雑な感じですね。
マツカはキースが手回しして気付かれないようにしているんんじゃないでしょうか。

一方レティシア家族。
服装といい、ほんとに囚人みたいな事になってますね。
前回人質を取られた事によりミュウ側はどうするのかと思っていましたが
ジョミーは地球へそのまま進軍、他のメンツは人質を救いたいみたいで。
確かに今度こそは助けたいと思うかもしれませんが、そうする事で敵の思うつぼに
はまってしまうのも事実。

トォニィは単身で敵の懐へ飛び込むつもりだそうで。
ハーレイに食ってかかるシーンとかガラ悪いw

サムは少し前から弱っていってて、ついに死んでしまったらしい。
そういえばキースはサムにだけは心許してたんですよね。
普段誰にも心開かないとはいえ、これは結構こたえそう。

スウェナからジョミーへ通信が入る。
人質には両親がいる事を伝えたかったんでしょうけど、通信が受け入れられる事はなく。
ここでトォニィが敵の元へ行った事がバレますが、おヤエさんはトォニィを信用している?んでしょうか。
そっちのけで別の心配してたり、その辺がちょっといいなぁ。

キースの元へトォニィ乱入で死に掛けるキース。
ミュウの力で部屋に入りトォニィと戦うマツカ。
やっぱりマツカの力って結構あるんですね。
今回は暴走してますが、銃の散弾受け止めたりしてましたし。

惑星に落とされそうだったレティシア親子やその他のミュウ因子を持つ人間は
残ったナスカチルドレンによって助けられてなんとか人段落。
なんだかんだで一番頑張ってるのこの子達だと思うんですが・・・

誰か褒めてあげて下さい><

トォニィの攻撃をかばいマツカ死亡。
少しづつ、キースにも心情の変化が現れてきたんでしょうか・・・。
[PR]
by reataso | 2007-09-09 12:15 | 地球へ・・・&ぼくらの

ぼくらの21話

今回はカンジがパイロット。

ぼくらの21話 「真相」

今回はカンジが色々と吹っ飛んでたような感がありました。
・「母を殺してくれ」

ちょw

かと思ってたらやっぱり親は親だとかで母親のビル守るみたいだし。

^^:

カンジが今までのパイロットを回想するシーンでめちゃくちゃ懐かしくなりました。
ワクとコダマは何も知らなかったんですよね・・・。
カコが出てこないのには吹きましたが。

・勝ってもエネルギーを奪われ続ける
もう戦う意味ないんじゃ・・・。
勝てば他の地球にいる人達を無条件で守れるのかと思ってたらこの悪条件。
命かけて戦う子供達にこの仕打ちはねーよ。

・カナもパイロットに?
コエムシ曰くウシロより先にパイロットに選ぶつもりだとか。
コエムシうざすぎるんですが・・・。
自分の妹は大事にしてるくせにねぇ。

次回は過去話がメインでしょうか。楽しみです。
[PR]
by reataso | 2007-09-05 01:20 | 地球へ・・・&ぼくらの

地球へ・・・21話

ナスカチルドレン大奮闘。

地球へ・・・21話 「星屑の記憶」

そしてしょっぱなからアナウンサーとしてニュースを流してるスウェナ。
ちょっと前までは影で動いてる感じがあったけど、ここにきて結構おおっぴらに
行動するようになりましたね。

そしてミュウ側。
ゲームしてるコブと覗いてるぺスタチオに和んだ。可愛いじゃないかお前らw
タージオンは結構余裕かましてる発言。
まぁだま一回も戦闘で苦戦したりとかした事ないし、他のミュウより強大な力を持ってて、
しかもまだ年齢が幼児くらいでしたっけ。
苦を知らないうちだから、仕方ないのかなぁ。

アルテラとトォニィは相変わらず仲良しのようです。
というよりも、おヤエさん(でしたっけ)とトォニィそんな仲悪そうでもなくてよいですね。
どうもトォニィに好意を持っているアルテラ。

(・∀・)ニヤニヤ

一方人間側。
娘の為にキースに助けを求め・・・ってどう考えてもキースが個人の為に動くとは
思えないんですが^^:
サムくらい親しかった人間ならもしかして例外だったりするのかもしれないですけどね。
案の定スウェナの願いをスルーして切っちゃいましたし。

無理は承知でも万が一の可能性に賭けてみたって所でしょうか。
結果的にレティシア夫妻が元ジョミーの両親だって密告したような形になりましたけどね(ノ∀`)

それにしてもレティシア親子の件ずいぶん引っ張るなぁ。
この分だと最終回まで出てきそうだ。

始まる人間とミュウの戦い。
この戦いで出た犠牲者は人間側、ミュウ側どちらも多そうです。
ミュウの長であるジョミーも大奮闘。
長である以上仕方ないのかもしれませんが指示出して船内に潜入してきた人間兵を片付けたり、
暴走したミュウ(トォニィ)を落ち着かせるために出張したり・・・長も大変だなぁ。

今回の戦いでミュウの主戦力だったナスカチルドレンのうち、コブ、タージオン、アルテラがお亡くなりに。

コブ・・・結構好きだったんですよね。
まだ幼児体型だった頃とかジョミーの言う事に素直に頷いてたりこいつ可愛いなぁって。
タージオンナスカチルドレンで一番好きだったのになぁ。
アルテラはまぁ覚悟してましたが・・・それでも死んでから届いたトォニィへのメッセージは
切ない。

orz

セルジュは先週の予告で死亡フラグ立ってるなぁと思ったら生き残ってました。
人間側は犠牲者多数だけど名のある人はあまり死なないですね。

そしてジョミーに人質をつきつけるキース
一気に小物臭くなったのは気のせいでしょうか。
[PR]
by reataso | 2007-09-04 12:39 | 地球へ・・・&ぼくらの

ぼくらの20話

マチの地球の話。
実は少し楽しみにしてたり。

ぼくらの20話 「宿命」

カンジと母親のシーン。
見たものを再現できるのは、なんともすごい能力ですね。
カンジが見たのはアラブに住んでそうな白い集団。
確かに神々しい感じはしないでもないですが・・・

マチが出てきてマチの地球での過去が始まる。

・どこかの教室のシーン
人型コエムシキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
今の姿は一体なんなんだ。
事情があって今の形に変形してるけど、本当は人間なのかもう人間には戻れないのとどっちですか。

マチの世界でも同じように騙されて(?)契約をさせられてた人達がいたんですね。
白いマスコットキャラみたいなの、声の可愛さに吹いた。
やっぱり最初はわからなくても戦い=死を意味する事は自然とわかってしまう。
誰だって生きたい。
地球を守って死ぬ事に納得する人間もいれば生きる事を諦めたくない人もいるでしょうし、
仲間割れはある種仕方のない事なのかもしれない。

というよりコエムシ性格悪いな・・・。
そしてコエムシの正体は元は人間だったのが最後の戦いに勝った配慮であの姿になっていたんですね。

・何度目かの地球で先生(ココペリ)と出会うマチ達
子供が巻き込まれた段階でドロドロしてきそうだなぁとは思いましたが・・・
結局子供を助けず自分もパイロットになってしまったココペリ。

子供よりも残された母親が可哀想なんですが。
しかし母親の性格が酷すぎてなんかもうどうでも(ry
どちらにせよ2人も家族が死んでしまうなんで大変な事ですよね。
さてどうなってしまうのやら。

ココペリが次の地球の手引きをしてから最後の戦いを挑む事で娘を守ろうとしたものの、
次の地球のパイロット数が少なかったという理由でお咎め、娘がパイロットになってしまう。

エグい、エグいよコエムシ。
以前本来なら戦って死んでいた所をマスコットキャラの慈悲で助けて貰った事をお忘れか。
そして娘の戦いになったら母親を呼ぶ非道っぷり。

娘死んだら母親壊れちゃったし・゚・(ノД`;)・゚・

コエムシの性格上最後に残るのはウシロとカナになるのかなぁ。
ああでも関さんもいるか。
その前にもうほとんどパイロット残ってないですけどね。
[PR]
by reataso | 2007-08-30 13:25 | 地球へ・・・&ぼくらの

ぼくらの19話

なんか今回は色々と突っ込みたい気分にさせられた。

ぼくらの19話 「母」

次のパイロットって誰でしたっけ?
前回では確かまだ決まってませんでしたよ・・・ね?
今回はウシロとその両親達にまつわる過去話のようでした。

・ウシロ兄妹
今回は喧嘩する事もなく、ウシロもカナちゃん蹴ったりする事もなく、平和でいい。
しかしカナの服脱がせようとするウシロはどうかと思いました。
この・・・変態!

・ウシロ両親の馴れ初め
クールな若旦那かっこいい。
なんだか前半は完璧に”ぼくらの”っていうより”やくざの”になってましたがこれ如何に。
田中さん見つけた途端クールだったキャラから一変、ただのナンパ野郎と化する若旦那が素敵。
そしてすぐに付き合うことになり、ものすごい速さでスピード婚しちゃう2人。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

なんだこれ。
うまく言えないけど

とりあえず展開速いよ!(゚Д゚;)

・父が殺され預けられる事になったウシロ
姉夫婦の子供がカナか~。
心労が祟って亡くなったカナのお母さんが切ない。

本当の事がわかって、カナへのウシロの暴力はもうなくなるんじゃないでしょうか。
残り少ない時間、仲良くできるといいんですけど。
[PR]
by reataso | 2007-08-22 22:12 | 地球へ・・・&ぼくらの